キーワード

刑罰タイプ

 
検 索
昭和二十年勅令第七百三十号

昭和二十年勅令第七百三十号(政治犯人等ノ資格回復ニ関スル件)

○1

別表一ニ掲グル罪ヲ犯シ本令施行前刑ニ処セラレタル者ハ人ノ資格ニ関スル法令ノ適用ニ付テハ将来ニ向テ其ノ刑ノ言渡ヲ受ケザリシモノト看做ス但シ左ニ掲グル場合ニ於テハ此ノ限ニ在ラズ

別表一ニ掲グル罪ニ該ル行為ガ同時ニ別表二ニ掲グル罪名ニ触ルルトキ又ハ別表二ニ掲グル罪ニ該ル行為ノ手段若ハ結果タルトキ

別表一ニ掲グル罪ト別表二ニ掲グル罪トノ併合罪ニ付併合シテ一個ノ刑ニ処セラレタルトキ但シ別表二ニ掲グル罪ニ付既ニ大赦アリタル場合ヲ除ク

○2

別表一ニ掲グル罪ト別表一及別表二ニ掲ゲザル罪トノ併合罪ニ付併合シテ一個ノ刑ニ処セラレタル者ニ対シ別表一ニ掲グル罪ニ付既ニ大赦アリタル場合ニ於テハ別表一及別表二ニ掲ゲザル罪ニ関スル刑ニ付前項ノ規定ヲ準用ス

○3

刑ノ言渡ニ基ク既成ノ効果ハ前二項ノ規定ニ依リ変更セラルルコトナシ

附 則

本令ハ公布ノ日ヨリ之ヲ施行ス

別表一

刑法第七十四条及第七十六条ノ罪

刑法第八十一条乃至第八十九条ノ罪

刑法第百五条ノ二乃至第百五条ノ四ノ罪

戦時刑事特別法第七条ノ四ノ罪

陸軍刑法第二十七条乃至第二十九条ノ罪並ニ其ノ未遂罪及予備又ハ陰謀ノ罪

陸軍刑法第九十九条及第百三条ノ罪

海軍刑法第二十二条乃至第二十四条ノ罪並ニ其ノ未遂罪及予備又ハ陰謀ノ罪

海軍刑法第百条及第百四条ノ罪

治安維持法違反ノ罪

前号ニ掲グル罪ト性質ヲ同ジクスル旧法ノ罪

十一

国防保安法違反ノ罪

十二

軍機保護法違反ノ罪

十三

昭和十二年陸軍省令第四十三号軍機保護法施行規則違反ノ罪

十四

昭和十二年海軍省令第二十八号軍機保護法施行規則違反ノ罪

十五

軍用資源秘密保護法違反ノ罪

十六

昭和十四年陸軍/海軍省令第三号軍用資源秘密保護法施行規則違反ノ罪

十七

昭和十九年運輸通信省令第八十一号運輸通信省軍用資源秘密保護規則違反ノ罪

十八

昭和二十年閣令第十三号内閣総理大臣ノ指定ニ係ル軍用資源秘密ノ保護ニ関スル件違反ノ罪

十九

前二号ニ掲グル罪ト性質ヲ同ジクスル旧令ノ罪

二十

要塞地帯法違反ノ罪

二十一

明治二十三年法律第八十三号違反ノ罪

二十二

防禦海面令違反ノ罪

二十三

国境取締法違反ノ罪

二十四

昭和十四年樺太庁令第八十二号国境取締法施行規則違反ノ罪

二十五

陸軍輸送港域軍事取締法違反ノ罪

二十六

治安警察法違反ノ罪

二十七

新聞紙法違反ノ罪

二十八

出版法違反ノ罪

二十九

言論、出版、集会、結社等臨時取締法違反ノ罪

三十

不穏文書臨時取締法違反ノ罪

三十一

国家総動員法第三十九条及第四十条ノ罪

三十二

取引所法第三十二条ノ四ノ罪

三十三

軍用電気通信法違反ノ罪

三十四

宗教団体法違反ノ罪

三十五

朝鮮若ハ台湾又ハ関東州、南洋群島其ノ他帝国外ノ地域ニ行ハルル又ハ行ハレタル法令ノ罪ニシテ前各号ニ掲グル罪ト性質ヲ同ジクスルモノ

別表二

刑法第二編ノ罪但シ第七十四条、第七十六条、第八十一条乃至第八十九条及第百五条ノ二乃至第百五条ノ四ノ罪ヲ除ク

昭和十六年法律第九十八号違反ノ罪

戦時刑事特別法第一章ノ罪但シ第七条ノ四ノ罪ヲ除ク

陸軍刑法第二編ノ罪但シ第二十七条乃至第二十九条ノ罪、其ノ未遂罪及予備又ハ陰謀ノ罪並ニ第九十九条及第百三条ノ罪ヲ除ク

海軍刑法第二編ノ罪但シ第二十二条乃至第二十四条ノ罪、其ノ未遂罪及予備又ハ陰謀ノ罪並ニ第百条及第百四条ノ罪ヲ除ク

大正十五年法律第六十号違反ノ罪

昭和五年法律第九号違反ノ罪

爆発物取締罰則違反ノ罪

銃砲火薬類取締法違反ノ罪

国家総動員法違反ノ罪但シ第三十九条及第四十条ノ罪ヲ除ク

十一

昭和十二年法律第九十二号違反ノ罪

十二

外国為替管理法違反ノ罪

十三

食糧管理法違反ノ罪

十四

朝鮮若ハ台湾又ハ関東州、南洋群島其ノ他帝国外ノ地域ニ行ハルル又ハ行ハレタル法令ノ罪ニシテ前各号ニ掲グル罪ト性質ヲ同ジクスルモノ

※このページの情報は正しくない可能性があります※

古くなっていたり間違っている可能性があります。正しい法律を閲覧したい場合はイーガブをご利用ください。