キーワード

刑罰タイプ

 
検 索

労働金庫法 第十五条 (準備行為)V S公有水面埋立法

労働金庫法 第十五条 (準備行為)

前項の規定による申請に係る申請書又はこれに添付すべき書類に虚偽の記載をして提出した者は、一年以下の懲役又は三百万円以下の罰金に処する。
V S

公有水面埋立法

左ノ各号ノ一ニ該当スル者ハ二年以下ノ懲役又ハ五十万円以下ノ罰金ニ処ス

重罪

こんな刑罰比較も見られています