キーワード

刑罰タイプ

 
検 索

船舶職員及び小型船舶操縦者法 第五章 罰則 V S特定工場における公害防止組織の整備に関する法律

船舶職員及び小型船舶操縦者法 第五章 罰則

第二十三条の十九第一項の規定に違反して、その職務に関して知り得た秘密を漏らした者は、一年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。

重罪

V S

特定工場における公害防止組織の整備に関する法律

次の各号の一に該当する者は、二十万円以下の罰金に処する。

こんな刑罰比較も見られています