キーワード

刑罰タイプ

 
検 索

高圧ガス保安法 第六章 罰則 V S民事再生法 第二百六十一条 (収賄罪)

高圧ガス保安法 第六章 罰則

次の各号の一に掲げる違反があつた場合には、その違反行為をした指定講習機関、指定試験機関、指定完成検査機関、指定輸入検査機関、指定保安検査機関、指定容器検査機関、指定特定設備検査機関、指定設備認定機関又は検査組織等調査機関の役員又は職員は、三十万円以下の罰金に処する。
V S

民事再生法 第二百六十一条 (収賄罪)

監督委員、調査委員、管財人、保全管理人又は個人再生委員(以下この条において「監督委員等」という。)が法人である場合において、監督委員等の職務を行うその役員又は職員が、その監督委員等の職務に関し、賄賂を収受し、又はその要求若しくは約束をしたときは、三年以下の懲役若しくは三百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

重罪

こんな刑罰比較も見られています