キーワード

刑罰タイプ

 
検 索

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律 第十四章 罰則 V S火薬類取締法 第五章 罰則

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律 第十四章 罰則

次の各号のいずれかに該当する者は、三年以下の懲役又は二百万円以下の罰金に処する。

重罪

V S

火薬類取締法 第五章 罰則

次の各号の一に該当するときは、その違反行為をした指定試験機関、指定完成検査機関又は指定保安検査機関の役員又は職員は、二十万円以下の罰金に処する。

こんな刑罰比較も見られています