キーワード

刑罰タイプ

 
検 索

金融機関の信託業務の兼営等に関する法律 第六章 罰則 V S日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法 第二十六条 (罰則)

金融機関の信託業務の兼営等に関する法律 第六章 罰則

次の各号のいずれかに該当する者は、一年以下の懲役若しくは三百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
V S

日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法 第二十六条 (罰則)

行使の目的で、特別永住者証明書を偽造し、又は変造した者は、一年以上十年以下の懲役に処する。

重罪

こんな刑罰比較も見られています