キーワード

刑罰タイプ

 
検 索

林業労働力の確保の促進に関する法律 第三十二条 (罰則)V S民事再生法 第二百五十六条 (特定の債権者に対する担保の供与等の罪)

林業労働力の確保の促進に関する法律 第三十二条 (罰則)

第十三条第三項において準用する職業安定法第四十一条第二項の規定による業務の停止の命令に違反して、林業労働者の募集に従事した者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
V S

民事再生法 第二百五十六条 (特定の債権者に対する担保の供与等の罪)

債務者が、再生手続開始の前後を問わず、特定の債権者に対する債務について、他の債権者を害する目的で、担保の供与又は債務の消滅に関する行為であって債務者の義務に属せず又はその方法若しくは時期が債務者の義務に属しないものをし、再生手続開始の決定が確定したときは、五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

重罪

こんな刑罰比較も見られています