キーワード

刑罰タイプ

 
検 索

株式会社日本政策投資銀行法 第四章 罰則 V S協同組合による金融事業に関する法律

株式会社日本政策投資銀行法 第四章 罰則

これによって不正の行為をし、又は相当の行為をしなかったときは、五年以下の懲役に処する。

重罪

V S

協同組合による金融事業に関する法律

銀行法第十三条の三(第一号に係る部分に限る。)又は第五十二条の四十五(第一号に係る部分に限る。)の規定の違反があつた場合において、顧客以外の者(信用協同組合等又は信用協同組合代理業者を含む。)の利益を図り、又は顧客に損害を与える目的で当該違反行為をした者は、一年以下の懲役若しくは百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

こんな刑罰比較も見られています