キーワード

刑罰タイプ

 
検 索

地方税法 第百四十四条の四十一 (軽油引取税に係る脱税に関する罪)V S道路法 第八章 罰則

地方税法 第百四十四条の四十一 (軽油引取税に係る脱税に関する罪)

第百四十四条の十四第二項の規定によつて徴収して納入すべき軽油引取税に係る納入金の全部又は一部を納入しなかつた軽油引取税の特別徴収義務者は、十年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

重罪

V S

道路法 第八章 罰則

国又は地方公共団体の職員が、第三十九条の五第一項の規定による認定に関し、その職務に反し、当該認定を受けようとする者に談合を唆すこと、当該認定を受けようとする者に当該認定に係る占用入札に関する秘密を教示すること又はその他の方法により、当該占用入札の公正を害すべき行為を行つたときは、五年以下の懲役又は二百五十万円以下の罰金に処する。

こんな刑罰比較も見られています