キーワード

刑罰タイプ

 
検 索

会社法 第九百六十八条 (株主等の権利の行使に関する贈収賄罪)V S質屋営業法 第三十条 (罰則)

会社法 第九百六十八条 (株主等の権利の行使に関する贈収賄罪)

次に掲げる事項に関し、不正の請託を受けて、財産上の利益を収受し、又はその要求若しくは約束をした者は、五年以下の懲役又は五百万円以下の罰金に処する。

重罪

V S

質屋営業法 第三十条 (罰則)

第五条若しくは第六条の規定に違反し、又は第二十五条の規定による処分に違反した者は、三年以下の懲役若しくは十万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

こんな刑罰比較も見られています