キーワード

刑罰タイプ

 
検 索

昭和二十二年法律第五十四号(私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律) 第十一章 罰則 V S郵便法 第八十九条 (報告をしない等の罪)

昭和二十二年法律第五十四号(私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律) 第十一章 罰則

第十一条第一項の規定に違反して株式を取得し、若しくは所有し、若しくは同条第二項の規定に違反して株式を所有した者又はこれらの規定による禁止若しくは制限につき第十七条の規定に違反した者は、一年以下の懲役又は二百万円以下の罰金に処する。

重罪

V S

郵便法 第八十九条 (報告をしない等の罪)

第六十七条第七項の規定による報告をせず、又は虚偽の報告をした会社の取締役又は執行役は、三十万円以下の罰金に処する。

こんな刑罰比較も見られています