キーワード

刑罰タイプ

 
検 索

自転車競技法 第六章 罰則 V S国際観光ホテル整備法

自転車競技法 第六章 罰則

第九条又は第十条の規定に違反する行為があつた場合において、その行為をした者がこれらの規定により車券の購入又は譲受けを禁止されている者であることを知りながら、その違反行為の相手方となつた者(その相手方が発売者であるときは、その発売に係る行為をした者)は、五十万円以下の罰金に処する。

重罪

V S

国際観光ホテル整備法

第三項の規定による届出をせず、又は虚偽の届出をした者は、二十万円以下の罰金に処する。

こんな刑罰比較も見られています