キーワード

刑罰タイプ

 
検 索

日本電信電話株式会社等に関する法律 第十九条 (罰則)V S酒税法 第九章 罰則

日本電信電話株式会社等に関する法律 第十九条 (罰則)

会社及び地域会社の取締役、会計参与、監査役又は職員になろうとする者が、就任後担当すべき職務に関し、請託を受けて賄賂を収受し、要求し、又は約束したときは、取締役、会計参与、監査役又は職員となつた場合において、二年以下の懲役に処する。

重罪

V S

酒税法 第九章 罰則

前項の犯罪(同項第二号、第三号及び第六号に該当する場合を除く。)に係る酒類、酒母、もろみ、原料、機械、器具又は容器は、何人の所有であるかを問わず没収する。

こんな刑罰比較も見られています